So-net無料ブログ作成

2015年06月19日のつぶやき 2015/06/20 [ファイナンス]


7つの嘘 [ファイナンス]

結局、僕達は何らかのフィルターを通してこの世を見ているだけに過ぎない。そのフィルターを外したとたん、実は『無』であるということに気が付く。

夢も希望も悩みもお金もブランドも地位も名誉も…成功や失敗だって実は「無」なのです。

あなたも一度ぐらい人の悩み相談を聞いたことがあるかと思います。その時、こう思わなかっただろうか?

『別にたいした悩みじゃないよ』

けど当事者になるとそれは何もかも手に付かず朝から晩までその事で頭がいっぱいの大問題なのだ。

このことからも言えるように実はこの世に現実なんて何一つないんです。あるのは解釈だけなんです。

『お金を稼ぐ』という現実に僕は簡単だという解釈をつけ、あなたは難しいという解釈をつけている。

解釈のつけかたで『お金を稼ぐ』という現実はまるで違ったものになり見え方も変わってくるのです。

例えば今年の4月、日経平均株価は約15年振りに20,000円台を突破した。この事実を前にある人はこう思うだろう。

『俺には、まるで関係ない』

と…しかしその一方で数十億単位で儲けている人もいる。また事実はひとつなのに感情もまるで違うものになる。

ある人は『何だか分からないけどワクワクする』と思う一方で『アイツらだけイイ思いしやがって』と妬む人もいる。

このように起こっている出来事はひとつしかないのに、捉え方が違うとまるで別な現実になってしまうのだ。

つまり、この世には現実など何一つない、あるのは解釈だけということになる。

一つの出来事を、ある側面からだけしか見るのではなく、様々な方向から見てみる、これを僕は【3D思考】と呼んでいる。

またこれを「一般人の視点」「成功者の視点」「敗者の視点」と3方向から見ることから【3つの目】と呼ぶ人も多い。


【7つの嘘と真実…そして3つの目】
■スマホ・PCの方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana

■携帯の方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana/p1
image.jpg

いよいよ発売開始! [ファイナンス]

本日発売!

7つの嘘と真実…そして3つの目】

■スマホ・PCの方はこちら

 http://www.mobilebizz.jp/wana

 

■携帯の方はこちら

 http://www.mobilebizz.jp/wana/p1


image.jpg

3D思考 [ファイナンス]

結局、僕達は何らかのフィルターを通してこの世を見ているだけに過ぎない。そのフィルターを外したとたん、実は『無』であるということに気が付く。

夢も希望も悩みもお金もブランドも地位も名誉も…成功や失敗だって実は「無」なのです。

あなたも一度ぐらい人の悩み相談を聞いたことがあるかと思います。その時、こう思わなかっただろうか?

『別にたいした悩みじゃないよ』

けど当事者になるとそれは何もかも手に付かず朝から晩までその事で頭がいっぱいの大問題なのだ。

このことからも言えるように実はこの世に現実なんて何一つないんです。あるのは解釈だけなんです。

『お金を稼ぐ』という現実に僕は簡単だという解釈をつけ、あなたは難しいという解釈をつけている。

解釈のつけかたで『お金を稼ぐ』という現実はまるで違ったものになり見え方も変わってくるのです。

例えば今年の4月、日経平均株価は約15年振りに20,000円台を突破した。この事実を前にある人はこう思うだろう。

『俺には、まるで関係ない』

と…しかしその一方で数十億単位で儲けている人もいる。また事実はひとつなのに感情もまるで違うものになる。

ある人は『何だか分からないけどワクワクする』と思う一方で『アイツらだけイイ思いしやがって』と妬む人もいる。

このように起こっている出来事はひとつしかないのに、捉え方が違うとまるで別な現実になってしまうのだ。

つまり、この世には現実など何一つない、あるのは解釈だけということになる。

一つの出来事を、ある側面からだけしか見るのではなく、様々な方向から見てみる、これを僕は【3D思考】と呼んでいる。

またこれを「一般人の視点」「成功者の視点」「敗者の視点」と3方向から見ることから【3つの目】と呼ぶ人も多い。


【7つの嘘と真実…そして3つの目】
■スマホ・PCの方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana

■携帯の方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana/p1


7つの嘘と真実…そして3つの目 [ファイナンス]

結局、僕達は何らかのフィルターを通してこの世を見ているだけに過ぎない。そのフィルターを外したとたん、実は『無』であるということに気が付く。

夢も希望も悩みもお金もブランドも地位も名誉も…成功や失敗だって実は「無」なのです。

あなたも一度ぐらい人の悩み相談を聞いたことがあるかと思います。その時、こう思わなかっただろうか?

『別にたいした悩みじゃないよ』

けど当事者になるとそれは何もかも手に付かず朝から晩までその事で頭がいっぱいの大問題なのだ。

このことからも言えるように実はこの世に現実なんて何一つないんです。あるのは解釈だけなんです。

『お金を稼ぐ』という現実に僕は簡単だという解釈をつけ、あなたは難しいという解釈をつけている。

解釈のつけかたで『お金を稼ぐ』という現実はまるで違ったものになり見え方も変わってくるのです。

例えば今年の4月、日経平均株価は約15年振りに20,000円台を突破した。この事実を前にある人はこう思うだろう。

『俺には、まるで関係ない』

と…しかしその一方で数十億単位で儲けている人もいる。また事実はひとつなのに感情もまるで違うものになる。

ある人は『何だか分からないけどワクワクする』と思う一方で『アイツらだけイイ思いしやがって』と妬む人もいる。

このように起こっている出来事はひとつしかないのに、捉え方が違うとまるで別な現実になってしまうのだ。

つまり、この世には現実など何一つない、あるのは解釈だけということになる。

一つの出来事を、ある側面からだけしか見るのではなく、様々な方向から見てみる、これを僕は【3D思考】と呼んでいる。

またこれを「一般人の視点」「成功者の視点」「敗者の視点」と3方向から見ることから【3つの目】と呼ぶ人も多い。


【7つの嘘と真実…そして3つの目】
■スマホ・PCの方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana

■携帯の方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana/p1



これがこの世のカラクリ! [ファイナンス]

【あなたが見ている世界は…
現実の200万分の1パーセントにすぎない】


というショッキングなお話しから。


現代社会では
テレビ・インターネットの普及により
欲しい情報は何でも手に入るようになりました。


アメリカの経済を知ることも出来る。
ヨーロッパの流行を知ることだって出来ます。


わずか200年前、
鎖国をしていた日本にとって、
とてつもない進化だと思いませんか?


けどここに実は!
大きな落とし穴があったんです。


多くの人は何か困った時や
何かを知りたい時にはすぐにネットを頼ってしまう。


あなたも、
こんな経験ありませんか?


子供が夜間に熱を出して
救急病院をネットで探した。


明日は彼女とのデート。
おしゃれなお店をネットで探した。


何かトラブルが起き、
その解決法をネットで探した。


まさにネット一つに
すべての情報が集約された時代。


ということは…


ここさえ操作すれば
国民の頭の中を書き換えることができる。


その事に国は気が付いたのです。


人間の脳は一秒間に4000億ビットの
情報を受け取っています。


これがどれほどの情報量かというと、
例えば4000億文字の本にすると
約60万冊できる計算になる。


つまり一秒間に60万冊の本と
同じ数の情報量を得ているのです。


すごいでしょ^^;


けどこんなにたくさんの情報を
処理する能力は残念ながら人間の脳にはないので
人間の脳は情報を受け取った瞬間にフィルターにかける。


「これは興味があるから取り入れよう!」
「これは今の俺にピッタリだな!」


といった感じで実際に脳に入る情報は
わずか2000ビットに激減するのです。


実際に受け取っている情報量の
200万分の1パーセントにしかならないってわけ。


もし仮に脳がすべての情報量4000億ビットを
処理しようと思うとそれだけで821年も掛ってしまう。


たった一秒見たり聞いたりした情報を処理するのに
821年も掛けていたらそれだけで人生は終わってしまう。


だから人間の脳は、
膨大な情報の中から常に自分に
必要なものだけを無意識に選んでいるのです。


そして!!
ここからが肝心!!


人間の脳はとても怠け者なので、
選ぶ情報は実はすでに知っている情報や
慣れ親しんだ情報ばかりなのです。


一度見たり聞いたり体験したもので
神経回路が出来上り、いつも通る道が決まると
もう他の回路は通らなくなってしまう仕組みに脳はなっている。


この脳のカラクリと
ネットを使って僕達は、
いいように操られていたのです。


国や大企業に都合のいい情報を
バンバン流しその情報で神経回路を作ってしまう。


そして一度出来上った回路以外は
もう通れない仕組みに脳はなっているので
僕達は国や大企業の【情報奴隷】みたくなっている。


ネットで見る情報は
いつも同じじゃありませんか?


ブックマークされているサイトは
自分の興味のあるものばかりじゃありませんか?


そう、そこには
慣れ親しんだ情報ばかりが並んでいるはず。


その情報であなたの
神経回路は出来上っていたのです。


だから今の生活をなかなか抜け出せない。
庶民は庶民のまま、奴隷は奴隷のまま。


まさに国の思うツボ…


昨日も言ったように
国は僕達が力を持つことを恐れているのです。


こんな話を聞いたことはないだろうか?


いまこの瞬間…
地球はおよそ時速1600キロという
猛スピードで自転しているのです。


けど普段の僕達は
そんな動きに足元がフラ付くこともなく
まったく気付かず生活しています。


時速1600キロもの乗り物に乗ると
少なからず緊張するものです。


けど、まったくそれがない。


つまり僕達は、
現実というものを、
かなりゆがめて解釈しているのです。


今日僕が言いたいことはこれ!


これはハーバード大学の
ジョン・マウンセル教授の言葉です。


「人間は現実に存在するものを
見ていると思っているが、実際にはそうではない。」


つまり、いまあなたが見ている現実は
現実ではなく意図的に創り上げられた世界だということ。


じゃあ、その意図とは何か?


これが何度も言うように
僕達、国民にチカラを持たせないためだったのです。


しっかり真実をみろ!!


【7つの嘘と真実…そして3つの目】
■スマホ・PCの方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana

■携帯の方はこちら
http://www.mobilebizz.jp/wana/p1




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。